歯の治療が多くの人に嫌がられる理由

歯の治療が多くの人に嫌がられる理由

歯科や健康・医療について知識を深めたい人へ

虫歯の治療がたった一日で終わりました

今年に入ってから、急に左下の奥歯が痛み出しました。自分ですぐに虫歯だとわかりました。これは早いうちに治療しなければならないと思い、本当は歯医者さんが苦手なのですが予約の電話を入れました。いつも近所の行きつけの歯医者さんに行っているのですが、何年か前に行った時に治療するのに大分時間が掛かって結構なお金を使ってしまいました。お金のことよりも、治療が怖いから出来るだけ早く済ませられたら良いな〜と思っていました。歯医者に行くと先生は「これは親不知の部分で治療が難しいかも知れないので抜くことになるかも」と言いました。でも、私は歯並びが物凄く悪くて親不知を抜いてしまったら食べ物が左側では噛めなくなってしまいます。先生もそのことにすぐ気付いたようで、「やっぱり抜かないで治療してみます」と言って下さりました。

奥の歯なので削るのが大変そうでしたが、なんとか削って詰め物を入れてくれました。そしたらなんと!治療がその日で終わってしまいました!今まで一日で治療が終わったことなんてなかったので驚きました。一日だけだったのでお金も1500円使っただけで済みました。今までは治療の前に歯石取りだけで何度も通うようになっていたのですが、私が治療する前に「痛み出して来た」と言ったのも良かったのかも知れません(笑)。本当に歯は大事にしなければなりませんね。そしてこれからは出来るだけ歯医者さんのお世話にならないようにしなければなりません。

Site Recommend